eFaxの支払い方法は、クレジットカード払いだけではなく、銀行振り込みや口座振替も可能です!

 

しかし…

 

登録の際、銀行振り込みや口座振替での申し込みをされる場合は注意点があります。

 

このサイトでは、その注意点に関して解説していきます。

eFaxの支払い方法で銀行振り込みや口座振替を希望される場合の注意点

eFaxの支払い方法で、銀行振り込みや口座振替を希望される場合、実はクレジットカード払いの時と比べて、手続きがすんなりといかないんです。

 

どういうことなんでしょうか?

 

 

最初の登録の際は、支払い方法に関係なくクレジットカード情報が必要

 

これは重要事項になります。
支払い方法の希望が銀行振り込みや口座振替である場合も、ご自身のクレジットカード情報を登録しないといけません。

 

「銀行振り込みや口座振替だったらクレジットカード情報は要らないじゃん!」

 

と当然のように思うでしょう。

 

しかし、efaxによると、身分証明用として必要不可欠との事です。

 

やはり中には、違反行為や詐欺行為等が起こることもあるんだそうです。

 

そうなったときに個人情報代わりとしてクレジットカード情報が活躍するんだそうです。

 

以上のような理由により、クレジットカード情報が必要になります。

 

 

 

銀行振り込みや口座振替の手続きの際は、お申込み用紙に記入の上郵送することが必要

 

efaxの支払い方法で銀行振り込みや口座振替を選択することは出来ます。

 

しかし

 

サイト内で選択したらそれで終わり…にはなりません。

 

サイト内にある申込用紙をダウンロードしてプリントアウトのあと、記入して、所定の場所に郵送しないと完了になりません。

 

一昔前は、当たり前のようにやっていた申込用紙の郵送作業ですが、最近やってらっしゃる方はいらっしゃいますか?

 

最近は、申し込みもネットで完結することが増えてきております。

 

正直ちょっと不便ですよね。

 

 

 

お申込み用紙を郵送した月ではなく翌月からの開始になるのでタイムラグが発生する

 

先の項で申しましたが、銀行振り込みや口座振替の手続きの際は、お申込み用紙に記入の上郵送することが必要になります。

 

昔、この手の手続きをやったことがある方は察しがついているかもしれませんが…

 

申し込み用紙を送ったからといって、すぐに受領されるとは限りません。

 

大体は送った翌月からのスタートになります。

 

それまでは従来通りの支払い方法が適用されますので注意が必要です。

他社インターネットfaxサービスの場合、支払い方法は?

「そんなに口座振替の手続きがめんどくさいなら、他のインターネットfaxサービス使った方がいいんじゃね?」

 

と思う方は多いでしょう。

 

ということで他のインターネットfaxサービスではどのような支払い方法があるか調べてみました。

 

 

 

jfaxは、クレジットカード払いのみ

 

efaxの対抗馬としてjfaxというサービスがあります。

 

ここも今なら30日間の無料トライアルを実施しております。

 

継続した場合、efaxより出せる無料枚数は少ないですが、月額990円(税抜)と、efaxより安いコストで使用できます。

 

ただ…支払い方法は

 

クレジットカード払いのみ

 

となっております。

 

 

メッセージプラスは、クレジットカード払いの他に口座振替にも対応しているが…

 

もう一個、メジャーなところとして

 

メッセージプラス

 

というところがあります。

 

月額950円で、受信料は完全0円で使用できます。

 

送信は1ページごとで料金がかかりますが…

 

「ほとんど受信用としてしか使わない」

 

というユーザーにはうってつけかもしれません。

 

 

しかも支払い方法は、クレジットカード払いのほかに口座振替にも対応しています。

 

しかし

 

口座振替希望の際は、efaxと同じで…

 

サイト内にある申込用紙をダウンロードしてプリントアウトのあと、記入して、所定の場所に郵送しないと完了になりません。

 

 

結論としまして、支払い方法ということだけで言えば、efaxが一番融通がきく!

 

ということが言えると思います。

まとめ

eFaxの支払い方法は、クレジットカード払いだけではなく、銀行振り込みや口座振替も可能です!

 

しかし、eFaxの支払い方法で銀行振り込みや口座振替を希望される場合の注意点として

  • 最初の登録の際は、支払い方法に関係なくクレジットカード情報が必要
  • 銀行振り込みや口座振替の手続きの際は、お申込み用紙に記入の上郵送することが必要
  • お申込み用紙を郵送した月ではなく翌月からの開始になるのでタイムラグが発生する

 

 

 

と、結構面倒な手続きが待ち構えていますので、十分注意が必要です。

 

一番は、支払い方法が何であれ、クレジットカード情報が必要なのが一番大事な点です。

 

となると、他社でもっと手続きが楽なところを考えると思いますが、主要なインターネットfaxサービスを調べてみると…

  • jfaxは、クレジットカード払いのみ
  • メッセージプラスは、クレジットカード払いの他に口座振替にも対応しているが、口座振替希望の際は、申込み用紙の郵送が必要

 

 

 

と、efaxよりも融通が利かない状況です。

 

したがって、支払い方法が一番充実しているのは

 

efax

 

という事になり、支払い方法で様々なケースを想定しておきたい場合は、efaxを使用するのが一番おすすめではないかと思います。